9月8日(土) 第2回技術管理部講習会を開催しました

9月8日(土) 第2回技術管理部講習会を開催

今回の講習では大阪工業大学・教授の井上先生から、「建設材料としてのコンクリート構造物の耐久性・維持管理について」と題してコンクリートの耐久性低下の原因やそれによる症状、診断方法、補修方法、維持管理方法等を丁寧に理解しやすくご講義していただき、技術力の向上を図ることが出来ました。近年ではコンクリートを含むインフラの老朽化が社会問題となっており、今回の講義が問題解決に大いに役立つものと確信しています。

また、コンプライアンス業務点検チェックシートを用いモラル・マナーについて自己診断を行いました。業務遂行にあたり、留意すべき点を個々に認識するとともに、自己の是正点を洗い出しコンプライアンス遵守の重要性を再認識しました。
加えて、安全に係る、自動車の安全運転、現場作業における熱中症の注意点、安全帯着用に関する変更点(フルハーネス型着用義務化)を学習し、安全への取り組み方等について更なる安全への再認識を行いました。

日時:2018年9月8日(土)
   13:10-16:55
場所:大阪市立東淀川区民会館
参加者:技術系社員

内容
1)建設材料としてのコンクリートの特性やコンクリート構造物の耐久性・維持管理について
 大阪工業大学 
  工学部長/工学研究科長/都市デザイン工学科/教授 
  井上晋様(工学博士)
2)技術者倫理、コンプライアンスについて
  -チェックシートによる自己診断
3)安全教育
  -安全運転について
  -熱中症について
  -安全帯について
4)ICT活用工事の手引きについて(平成30年7月改訂)
5)自転車通行空間整備の概要について

当日の様子


                                    以上

エントリーはこちら

求人採用/エントリー